借金返済問題は、弁護士に無料相談ですぐに解決

借金返済で弁護士や司法書士に無料相談を通して解決方法を紹介するサイトです。

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

私も、昔は借金返済で悩み、相談する相手もおらず、ネットも普及してなかったので情報もなく困り果て時もありました。
そんな昔の私みたいな借金返済でお困りの方向けにしっかりと解りやす情報をまとめました。

 

借金返済でお悩みの方には、非常に有益な情報となるようにサイトを作りましたので
お悩みの方は、このサイトから借金返済の解決法としっかりとしたプロの無料相談相手を見つけてもらえればと思います。

 

私も借金返済で苦しみました。

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

消費者金融などの業者から何回も電話やハガキが来て困り果てて絶望感を味わって、楽しい毎日を過ごせない方が沢山おられると思います。

 

支払い日が近くなってくると、返済の目途を立てたり、どうやってお金を工面しようかと1日頭を巡らしているのではないでしょうか。

 

家族や職場に知られたくない方、奥様を借金で困らせて申し訳ないと思う方、どうにか借金返済をしたい!と思いながら最良の手立てを掴めない、相談相手もいないまま日々を過ごしている方。

 

生活費や株式投資、教育資金、事業資金、交際費など色々な形で借金を膨らませてしまった方。

 

 

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

私の場合は、予定では借金の返済をスムーズに行っているつもりだったのに、予定通りの返済が出来ない所から借金が積りはじめました。

借り入れたけど、この期限で返せる予定であったり、飲みに行って追加で急にお金をカードなどでキャッシングしたりということが繰り返し、私の借金は山積みに膨れ上がりました。

 

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

そんな中、借金返済を法的に手続きすれば、借金を減額またはゼロにできる救済制度があるのを知りました。

 

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

ただ、法的手続きと言われても難しいので一般庶民の私からすると、どこに相談をすればいいのかも解りませんでした。

しかし、友人から聞いた専門家に相談すると非常に簡単に法的手続きを行う事が出来たのです!

 

それも、家族や職場にも知られず、借金返済の法的手続きを処理して頂けました。
ご存知の様に、時間が立てばたつほど、利子が積み重なり借金も増えていきます。
早急に解決するには、専門家に相談し頼むことが一番!今の時代は、相談も無料で出来るのでおススメします。

 

借金返済で知っておきたい4つの方法

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

まず、借金返済のための法的手続きの種類を紹介します。

テレビのCMや電車の中吊り広告でも見かけたことがあると思いますが、以下の4つの法的手続きをまとめて債務整理と言います。

 

◎任意整理

◎個人再生

◎特定調停

◎自己破産

 

これらをまとめ ⇒「債務整理」と呼びます。


 

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理

まず、これらの言葉を知っておくだけで弁護士や専門家と相談し話し合うときには非常にスムーズな解決に至るでしょう。

 

これらの4つの法的手続きを簡単に説明しましょう。
※覚える必要はありません。軽く読み流す程度で十分です。

 

まず、最後の手段として用いられる自己破産。耳にしたことあると思います。

 

自己破産 

借金を返す事が確実に出来ない時に行うのが、自己破産です。破産という言葉を聞くと、そんなイメージが良いものでも無いかもしれませんね。ですが、全部の借金を無しにする最終手段的なやり方です。
本当にどうにも出来ない時は、自己破産をするしか方法はないでしょう。

 

自己破産の特徴

・免責されると借金が全て無くなる
・不動産や金融資産などの所有している財産を全て処分しなくてはならない
・手続きをしている時は、会社の役員になれない等の資格の制限がおこる
・資産をもっていない時は、手続きをする期間が短い(同時廃止)
・地方の裁判所で手続きを行う

 

 

任意整理 

借金の支払う金額を少なくする事で、借金の返済が出来る場合に行うのが任意整理です。
任意整理は、全部の債権者(借入先)1カ所づつと債務に関する交渉をしなくてはいけなのでが、凄く困難な方法となります。

 

任意整理の特徴

・返済額以外にも、借金の元本を減らす事が可能な時がある
・長い期間に渡って高い利息の借り入れをしていた時、金利が戻ってくる(過払金の返金)場合がある
・この先の借金の利息も減らして貰える場合がある
・債権者と返済計画に基づいた和解契約書を作る

 

 

特定調停 

特定調停とは、融資してもらってる方(借主)に関しての調停という意味です。
特定調停は簡易裁判所に申し込みをし、調停委員に間に入ってもらい、債務者の経済的再建を支援する制度です。

 

特定調停の特徴

・調停なので貸主と借主2つの合意が必要になる
・借金の元金を減らせる可能性がある
・過払い金の返金の請求はできない
過払い金とは??

 

 

個人再生 

銀行などから金融機関に住宅ローン借り入れがあり、自分の家を手放したくない時にする方法が個人再生になります。
自己破産してしまうと所有している物件を、競売や任意売却などで手放さなくてはいけないため、救済する為にできた民事再生法の法律の中の手続きの1個で、まだ新しい方法なのです。
個人再生をするには、弁護士に再生計画を作ってもらわなければなりません。

 

個人再生の特徴

・住宅ローン保有者の方が対象
・自分の家を処分しなくても手続きする事が可能
・今後、一定の収入が入ってくる必要がある
・大幅(最大9割)な借金の減額が可能

 

 

借金返済,弁護士,相談,司法書士,債務整理